ラスティ・ネイル


ラスティネイル

冬はウイスキー系のカクテルが美味いと以前にも書いたが、実はオレが一番好きなのは、このラスティ・ネイルなのである。
「この甘さがクセになるんだよ」
「お好きな方は多いですよね」
「錆びた釘」という名前の、このカクテルに使われているのは「ドランブイ」というリキュールである。
ウイスキーの聖地・スコットランドで発明された、モルト・ウイスキーをベースにしたリキュールで、蜂蜜やハーブなどが配合されているという。
ウイスキーの風味と独特の甘さが特徴の、薬酒ともいうべき酒である。最近はシャープな形のボトルに変わったが、以前はずんぐりむっくりとした、ユーモラスなフォルムだった。
「個人的には以前のボトルの方が好きだったんだが… これも時代の流れかな」
ドランブイだけではない。ご存知の方も多いと思うが、今は全世界的なウイスキーブームのせいか、深刻な原酒不足に陥っている。
そのため、以前は当たり前のように存在した「12年」「18年」等おなじみのフレーズのついた銘柄は減り、その代わりそれぞれのメーカーで工夫を凝らしたニューフェイスが続々と誕生している。
「最近、モルトの変化について行けなくなったなあ…」
「そうやって新しい付加価値を付けないと、価格に見合った価値が出ないんでしょうねえ。ちょっと寂しいんですが」
オレのようなヒヨっ子はともかく、ウイスキーのオールドファンの中には嘆いている人も多いんだろうなあ…。
そんなことを考えながら、大好きなカクテルを味わうオレであった。